正しい偶像理論

見とめたもの全て記録したい

Juice=Juice LIVE MISSION 220 〜Code3 Special Growing Up! 〜

2016年6月4日 Juice=Juice LIVE MISSION 220 〜 Code3 Special Growing Up! 〜 @日本特殊陶業市民会館フォレストホール
 「Next is you!カラダだけが大人になったんじゃない」のリリイベぶりのJuice=Juice!当時は朋子が本調子ではなくて、大層心配したものだけれど、今回は2時間まるまる素敵な朋子を堪能出来たのでそれだけで嬉しくて泣いたし、朋子の名前を呼ぶことが出来る喜びを噛み締めたコンサートだった。やっと安心出来た。
 「Next is you!」、「大人の事情」、「Magic of Love」、「インスピレーション!」、「鳴り始めた恋のBELL」など「そうそうこれが聴きたかった!」っていう曲がガンガン組み込まれていて、全力で声出していたし、泣いちゃうくらい楽しくて楽しくて仕方なかったんだけれども、セトリに新鮮さが感じられなくてただ一点そこだけが残念であった。ただ今回のホールコンのコンセプトが“Special Growing Up!”、つまり「成長」であることを鑑みれば、今回のホールコンサートはLIVE MISSION 220というプロジェクトの集大成 武道館公演へ向けての公演であり、また今までのツアーの成長を披露する場であるはずであり、正しいセットリストであったと言える。
 彼女達は常に成長し続けていて、特に歌に関して、ゆかちゃんあかりさんのそれがかなり安定してきていて、更に良くなっているし、紗友希のフェイクなんかは思わず感嘆の声を漏らしてしまうほどだ。“アイドル”を見くびっているようでこのような言い回しをするのは本意ではないのだけれど、紗友希の歌声は“アイドル”の域を超越していたように思う。金澤朋子は「金澤朋子」の天才だと思っているし、高木紗友希は「高木紗友希」の天才だと思っているし、その他のメンバーもそれはそれぞれいっしょだと思っているけれど、私の語彙力では「高木紗友希の歌声は“アイドル”の域を超越している」としか言えない。朋子は歌もダンスも隙がないのが素晴らしい。欲を言うともう少し、生っぽくというか、弾けちゃってもいいのかな〜ともおもう。
 新曲「如雨露」の“この世にきみはきみしかいない 大事な存在なんだ”というメッセージと、朋子がそこにいる喜びが重なってそれはそれは良い時間を過ごせた。とっても可愛く、彼女たちの歌声が映える良い楽曲だった。
 「Girls Be Ambitious」のコール“叶えようよ 絶対に”、彼女達を励ましているような、自分を励ましているような、共に闘っているような、不思議な気持ちになるのだけれど、ここにアイドルを応援する気持ち総てが詰まっている気がする。彼女達を応援しているようで、実は彼女達を通して自分を励ましている。彼女達に自分を透かしてみている。最低かもしれないけど、どうしてもこの癖だけは直せないので、ならばせめて鏡である努力がしたい。きみに追いつきたい。漫画もアニメも好きだけれど、明日から出来る限り正しく懸命に生きたいと思わせてくれるのは、私にとってアイドルという存在だけだ。
 武道館公演とーっても期待しているし、今日も金澤朋子が、Juice=Juiceが大好き!