感想文としては満点

えんげきとことばあそび

記録:2021年5月

 5月の後半頃から残業続きになってしまい更新をサボってしまった。この頃はかろうじていくつかのドラマを視聴していたが結局完走したのは『あのときキスしておけば』だけだった。

 ろくに作品鑑賞出来なかったので、サクッといきます。

 Amazonアソシエイトを導入したのでリンクを貼りますが、お好きな方法で鑑賞してください。

滅多滅多

0522/0530千穐楽

 登場人物は、小学生。それを取り巻く大人たち。そしてこの世のものにあらずの魑魅魍魎!登場人物が言ってることも、やってることも、そして作品の構成自体もまさに滅多滅多(めっためた)!でもなぜか気持ち良い!もっと蹂躙されたい!引き返せないぜボーイズ&ガールズ!「高天原立秋津島小学校」を舞台に繰り広げられる異種混合バトル・ロイヤル!

 初見と二度目に観劇した際に感じたことがまるで違うのに、自分が抱えている切実な部分を勝手に救われた気持ちになった。それだけ心のやわらかい部分に触れてくるという意味では危険な作品でもあり、『改竄・熱海殺人事件』「モンテカルロ・イリュージョン」の初日観劇後以来、人生2度目の「演劇を観たら悪夢を観た」経験をした。

 露悪的なまでに子細を語ることで初めて人と解り合える気がすること、一方で大事に思いを仕舞っておく自由もあること、言って欲しくないことこそ実は最も言われたいことなのではないかということ。現実には存在しないはずの妖怪(ホラー)作品であるにも関わらず、現実のコミュニケーションについて考えたりした。

ミュージカル『スリルミー』オンライン配信上演

0529松岡山﨑回/0529成河福士回/0530田代新納

松岡山崎ペア

 若さと衝動を持て余した犯行という感じで、個人的にはこのペアが一番好きだった。「彼」の“有害な男性性”の感じががたまらなかった。

成河福士ペア

 「私」が「彼」を求めているのに「彼」のことを全然見えてなくて怖かった。

田代新納ペア

 初演キャストの特権とも言えるかもしれないが、技術に裏打ちされた、戯曲からまっとうに『スリル・ミー』をやっているといった印象。興奮した。

『作りたい女と食べたい女』

 真正面からGLですと言い切っているところに好感を持っている。

 食べることは生きることだし、生きることと社会や政治は切り離せないことをきちんと理解している漫画。この漫画が在ることに頼もしさを感じる。 

『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』

 元警察官の作者が描く地方警察署の物語。登場人物の濃いキャラクターと作者の経歴によるリアリティが交錯していて面白い。

 現在放送中のドラマも原作の魅力が活きた良いドラマに仕上がっている。永野芽郁演じる新人警察官川合の奮闘ぶりをみていると、ポメラニアンの赤ちゃんを見ている気持ちになる。

 

「ダ・ウィンチ」2021年6月号 

 魂をゆさぶるやつ、教えてください 嗚呼、このマンガが好きすぎる。 ◎[対談&コラボイラスト] 椎名うみ(『青野くんに触りたいから死にたい』)×野田彩子(『ダブル』)

 『ダブル』読者必読の対談。

 両者とも互い、そして自らや他人に対する解像度が驚くほど高い。『ダブル』や『青野くんに触りたいから死にたい』は、作者の世界生まれた作品なのだろうと感じた(『青野くんに触りたいから死にたい』無料掲載分しか読めていないので今後読みたい)。

 壮烈で苛烈な野田彩子の人間性がありありと見え、そして激しい野田彩子に相対する椎名先生も野田彩子に負けないしなやかさな強さを感じる椎名うみの受け答えが面白かった。

演出家 岡村俊一紀伊國屋ホール 鈴木由美子インタビュー

 『ダブル』作者・野田彩子によるインタビュー記事。

 オタクをしていると「今この瞬間だけは私が一番輝いているな」と感じる瞬間があるが、この記事が公開されたときもそう感じた。

viewer.heros-web.com